レーシック手術
 TOP > レーシックとは
■ はじめに
 ≫ サイトポリシー
  レーシックとは
 ≫ メリット、デメリット
 ≫ 合併症について
■ レーシック体験談
 ≫ 決断
 ≫ 病院選び
 ≫ 適応検査申し込み
 ≫ 適応検査当日
 ≫ 手術前検査
 ≫ 手術
 ≫ 手術後
 ≫ 翌日検診
 ≫ 3日〜6日目
 ≫ 9日〜30日目
 ≫ 1ヶ月〜3ヶ月目
 ≫ 3ヶ月〜12ヶ月目
■ お役立ち情報
 ≫ 手術給付金
 ≫ 医療控除(確定申告)
 ≫ 運転免許書き換え
 ≫ リンク集
レーシックとは
Laser in Situ Keratomileusisの頭文字を取ってLASIKと読んでいます。マイクロケラトームという機械を使用し、角膜の表面を正確に(120ミクロンから160ミクロン)剥がし、ふたの役割をするフラップを作ります。次に、下の角膜にエキシマレーザーを近視の矯正部分だけ照射して、角膜のカーブを変えます。最後にフラップを元に戻し終了。

レーシックの種類
レーシックといっても色々な術式があります。レーシック、ウェーブフロント、イントラレーシック、PRK(ピーアールケー)、エピレーシック(EPI-LASIK)など。もっとも普及しているのがレーシック(LASIK)です。

エキシマレーザーとは
希ガスやハロゲンなどの混合ガスを用いてレーザー光を発生させる装置。エキシマレーザー光は波長が短いため、角膜の一部分を必要なだけ正確に除去することが可能。熱を発するものではなく、衝撃波がないため、熱に弱い角膜組織に悪影響を与えることがない為、エキシマレーザーを使ったレーシック手術は痛みをほとんど伴わず、レーザーによる発ガン性は無いことが確認されており、視力回復も早いという特徴がある。日本では2000年に厚生労働省によって使用が認可されている。

手術時間
術中・術後の痛みをほとんど伴わず、手術後、休息と検査を受けた後、帰宅することが出来ます。手術時間は両眼でおよそ15〜20分。レーザーの照射時間は 数十秒程度です。

費用
健康保険の適用外なので2005年頃までは50万円前後の費用がかかったが2006年あたりからレーシックを受ける患者も増え、費用も20万円を切るクリニックもあります。


Copyright(c)  lasik.tabiji.org All rights reserved.